グリーンプリンティング(GP)認定工場


グリーンプリンティング(GP)認定工場

グリーンプリンティング認定制度とは

グリーンプリンティング認定制度とは「環境に配慮した印刷物の総合認定制度」で、日本印刷産業連合会が印刷産業界の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を制定。 「印刷工場」の環境負荷低減への取り組みと、その工場で作られた「印刷製品」を認定する制度です。基準を満たした印刷製品には認定マーク(GPマーク)を付けることができ、「環境に配慮した印刷物」という証明になります。またSDGsの17目標のうち12, 17の項目に貢献しています。
株式会社三進社は木場工場と業平工場が「環境に配慮された印刷工場」としてGP認定されました。

ページTOPへ