古書復刻


「古書復刻」サービスとは・・・・

古い書物の復刻版を作成するサービスです。
当社は復刻印刷、上製本における実績は三十年ほどあり、出版関係各社よりご好評を頂いております。また、図書館などの専門施設からの依頼も頂いており、確かなスキルで大切なデータを後世に受け継ぐお手伝いをさせて頂いております。

古書復刻の完成までのながれ

  1. Step 1. 打ち合わせ
  2. Step 2. お見積り
  3. Step 3. データ製作
  4. Step 4. 校正・校了
  5. Step 5. 印刷・加工
  6. 製品完成・納品
  1. 弊社担当営業がお客様と打ち合わせをさせていただきます。復刻させたい本の状況やご要望を取り入れご提案いたします。

    チャート部分にカーソルを乗せると解説がご覧いただけます。

  2. 打ち合わせの内容を精査した上で、お見積りと製作スケジュールをご呈示いたします。
    お客様とのご契約が結ばれた後に製作に入っていきます。

  3. お客様よりお預かりした原稿(復刻本の原本)を丁寧にスキャニングしてデジタルデータ化します。
    その後、カラー部分は原稿の色味に合わせたり、ゴミ取りや修正等を行います。

  4. 出来上がったデータをプルーフ出力(カラー頁)や、プリント出力(モノクロ頁)して、お客様に確認校正していただきます。
    データに問題がなければ校了となり、印刷に入っていきます。

  5. 都内4カ所の印刷工場で、仕様に合わせて印刷・製本加工を行います。

  6. 製品完成後、お客様へお届け致します。

一つ一つ、ていねいな作業で、きれいな本へよみがえらせます

「Step 5. 復刻作業風景」をのぞいてみる
  • カラー書籍の復刻作業風景を見る
  • モノクロ書籍の復刻作業風景を見る

三進社での古書復刻のメリット

  • 仕上りサイズの変更も自由自在

    本の元のサイズがB5。でもそれだと文字が小さく読みづらいのでA4に拡大したい。
    どこでもコンパクトに収納出来るようにA5サイズに縮小したい。
    このようなお困り事も、自由自在に仕上りサイズの変更が可能なので問題なく対応出来ます。

  • 細かな色合わせ

    スキャニングしたカラーデータは、スキャンしたままでは元の原稿の色味とは異なったままです。
    弊社の経験豊かなオペレーターがPC上で、データの一点一点を細かく色調整いたします。
    その後、プルーフ(校正紙)出力して更に確認作業を行います。

  • 紙であればなんでも復刻いたします

    古書や一般書物に限らず復刻のお手伝いをしております。紙で出来ている物であれば冊子形式になっていなくても殆どのものは復刻させることが可能です。
    ドキュメントスキャナーを使って、一枚一枚丁寧にスキャンし、データ化します。この方法で殆どの古書は復刻することが可能です。是非一度ご相談ください。

  • 汚れやキズも問題ありません。

    古い本の場合、長い年月の間でキズ付いたり、汚れやシミが出来ています。このような劣化した状態でも修正専用ソフトを使ってデータ作成するので、きれいな状態にする事が可能です。

  • オンデマンド印刷で一冊からのご依頼も可能!

    オンデマンド印刷の技術が進んだことで、たとえ絶版した書物であっても比較的容易に復刻することが可能になりました。また、オンデマンド印刷なので一冊からの対応も可能です。
    印刷の元データが紛失しても、諦めずに是非ご相談ください。

  • 最終版のPDFデータのお渡し

    スキャニングした物を印刷する為に、PDFデータに変換します。お客様には復刻した印刷物と一緒に、PDFデータもお渡し致します。

復刻本の一例

株式会社アティーナプレス様の復刻本完成作品の一例を見る

インドをクローズアップしたカラー写真集です。衣類や織物などの色使いが非常にカラフルだったため、きめ細かく色の調整を行った作品です。 80~100年位前にアメリカで出版された古書です。モノクロページだけでなくカラーページの挿絵が入っており、色味の風合いを無くさないように再現しました。 モノクロの上製本です。一つは和書で、もう一つは洋書を復刻しました。今回使用した本文の印刷紙は原本に出来るだけ近い物を探して復刻しました。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

ページTOPへ